投資信託 株式投資 不動産投資 投資競馬 海外投資 外貨投資 まずは自分自身に投資

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
どんなマーケットにも通用するシグナルってあるのか?

いつも勝てるユニバーサルシグナルをさがしてみよう!

以来、コンピューターのシミュレーションソフトと過去何百年にも渡るマーケットデータでありとあらゆる売買シグナルを試してみました。1-2年間それだけに没頭したこともあります。土日もコンピューターを休ませずシミュレーションを繰り返しました。


でも出てきた答えは、100%コンピューター化できる機械的なシステム、そんなものありません、ということでした。いつでもどんな時でも有効な方法なんてないんです。


当時、私は、CTAという仕事を始めたばかりでした。Commodity Trading Advisorというアメリカの先物ヘッジファンドマネージャーです。自己資金とあずかった投資家のお金を先物を使って運用するのが仕事です。


「え?、常勝システムをもっていないのに?」

常勝システムでなくとも、分散投資してポートフォリオを組めばローリスクハイリターンシステムができあがりますので、ポートフォリオの組み方さえ間違えなければ、それなりにもうけることができます。


もちろん、常にもうけていないと生き残れません。他のCTAやヘッジファンドとの競争です。過酷な世界です。

でも、規制が激しい業界で、トレードよりも管理の方に時間がとられてしまう仕事の体制に魅力を失いCTAは止めました。

止めたもう一つのきっかけは、どんなマーケットにも通用するユニバーサルなトレードシステムのヒントをある時に得たからです!

ユニバーサルシステムをみつけようとやっきになっていた時は、やってもやっても駄目でしたが、そのアプローチの仕方が違っていたのに気がついたのです

続きを読む

~この内容で人生が少しでもいいように変わればと思います~
スポンサーサイト
2007.01.16 13:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://sdfewf67.blog85.fc2.com/tb.php/154-8967e16e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。